フィットボクシング

二木昇平(ふたきしょうへい)医師

二木皮膚科院長・虎の門診療所副院長。漢方専門医として健康食品による糖尿病予防について各種メディアで情報発信を行なっています。健康的に糖尿病を改善する情報をまとめるために、今回二木医師に監修をお願いしました。

フィットボクシングの
糖尿病への効果

任天堂スイッチから出ているエクササイズゲームである「フィットボクシング」。短期間での減量成功者が続出していると話題です。フィットボクシングは有酸素運動にあたり、糖代謝を上げてくれるので血中の糖濃度を下げてくれます。

効果的な運動メニュー

1回につき20~60分を目安に運動しましょう。目的を「健康維持」に設定し、エクササイズ時間25分程度が最適です。はじめはおまかせモードで試してみてもOK。1週間に150分以上を目指すのがおすすめです。

【検証】
フィットボクシング生活と
血糖値の変化

何十年も前から健康診断で運動不足を指摘されてきた中、ついに血圧や血糖値も少し高めとの注意がありました。食生活も乱れているので、このままだと糖尿病になりますよって。

ある人が書いた「フィットボクシングが良い」というブログ記事を見て衝動買いしたフィットボクシングの出番だと思い、どうせならと血糖値にどれくらい影響があるのか測ってみました。

フィットボクシング前の血糖値

フィットボクシング前の血糖値

まずは通常時の血糖値を確認。空腹時の血糖値で91mg/dLなので、まずまずですね。いつものことながら、予備軍認定付近の数値をいったりきたりしています。

フィットボクシングでカロリーを消費

フィットボクシングの操作画面 フィットボクシングのカロリー消費表示画面 フィットボクシングのパンチ数表示画面

5日間検証期間を設けましたが、ちゃんと取り組めたのは2日だけでした。ここ最近仕事が忙しかったこともあって、休日に気合いが入れられず…。でも、1回だけでもしっかり汗が出ますし、筋肉痛になるほどの運動量です。

あまり知識がないので、とりあえずおまかせコースを選択。1回20分程度のエクササイズです。パンチだけでなく、屈んでパンチを避ける動作もあって、それがなかなか効きますよ。

2日だけですが頑張った成果はあるのでしょうか。5日後の血糖値を再度計りました。

フィットボクシング後の血糖値

フィットボクシング後の血糖値

結果は93mg/dL。2日の運動では、まったく数値は変わりませんでした。ちょっと上がっていますが、誤差の範囲だと思います。運動は継続しないと効果が得られない、ということですね…。1ヶ月くらいしないと数値にはあらわれないのかもしれません。

こつこつ運動が苦手なあなたに
医師から朗報!
健康茶で改善を目指す選択肢

血糖値を改善する方法として、運動と食事のほかにささやかれているのが「健康茶」です。漢方として古くから健康に良いと言われてきた茶葉をふんだんに使用したお茶で、食べた糖質の吸収を抑えてくれるもの。余分な糖質の排出を促してくれるため、食生活を大きく変えずに血糖値の改善が期待できます。

運動は健康を保つ上で大切な要素ですが、血糖値の改善を考えるなら継続は必須。それも期間限定ではなく、生涯的に定期的な運動が必要です。ついサポってしまう、継続できずに挫折することが多い、という人は運動を意識しつつ、手軽に続けられる「健康茶」で予防してみてはいかがでしょうか。